根本治療

猫のことを理解していない人は治療なんかできない。あなたは本当に知ってるの?その子のこと

ーーーーーー
▼猫の解毒
ーーーーーー

猫は犬に比べて、肝臓の酵素が異なるので、肝臓がおこなうデトックスも弱い。

だから、犬よりもよく「吐く」という行動をします。
体の中にそのまま入れてしまっては危ないものだからです。

「猫は吐く生き物」みたいな感じで適当に流すのではなく、日常の様々なことに「なんで?」と考えてみることがとても大切なことです。

今は科学が発達し、ほぼ全てのことが科学的に説明できるくらいになりました。
唯一「神の存在」くらいは「いるだろう」で止まっているくらいです。
#神がいてもいなくてもどっちでもいい
#少なくとも人間は神ではない
#だから人間の形の像を拝むのは意味ぷー
#否定はいしてないよ

だから、猫は犬よりもご飯の質にこだわるし、いろいろな好き嫌いが激しく、自分にとっての「毒素」を体にいれないようにしています。

体についた毒素はきちんと舐めて、除去しようとするし。
しかし、今猫たちの周りにある毒素はことごとく多い
特に飼い主から強制的に入れられる毒素は多い。

人間が猫、その子を理解しない限り、その生き物に毒を与えないことや、毒を入れていることを認識することはできない。

なぜなら飼い主さんはみんな「良かれと思って」やっていることだからね。

ーーーーーー
▼毒の例
ーーーーーー

飼い主が無意識に愛する猫ちゃんに与える毒素を少し…

①ワクチンの中の重金属
(ワクチンに関してはこんなの氷山の一角ですが)
②猫砂
③消臭剤や制汗剤や香水などの何気なく使う日用品
④タバコ
⑤飼い主の動物への態度
⑥マグロ

こんなもんじゃないですが、いろいろ挙げたって、、、ね。まずは、ここにあげたものですぐに変えられるものを変えれたら良いですよね。
僕がおすすめしているのは「猫砂」です。
意外と盲点ですよね。

僕がいつもお勧めしている猫砂はこちら↓

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88+%E7%8C%AB%E7%A0%82/

ちなみに猫砂の中のいらない成分とか、腎臓病の原因の可能性とかになっているのはこちら↓
◆ベントナイト
◆凝固剤、接着剤
◆吸水ポリマー、シリカゲル
◆香料、脱臭剤、抗菌剤
◆防腐剤、合成保存料

ベントナイトは、「アスベスト」級の危険な存在で、
ベントナイトに犯されたネコは、低カリウム血症、貧血、筋力低下、脱水、心雑音の症状をみせやすく消化管疾患、腎臓、神経に障害を受けやすくなります。
http://www.thelighthouseonline.com/articles/hornfeldt.html

ーーーーーーー
▼必要な検査
ーーーーーーー

体内に蓄積した有蓋金属、そして、それによる吸収障害がどれだけ入っているかを調べる検査としては「被毛検査」になります。

体内毒、消化機能、自律神経バランスなどを被毛中のミネラルバランスが反映しています。ご興味がある方はおっしゃってください(^^)
HPの問い合わせフォームからお申し込みください。
https://sunnys-academy.com/

サニアカ飼い主新聞

▶︎「飼い主が本気で一歩踏み出す時」
2020年9月17日

今日もオンラインサロンで行われている飼い主さんたちの結果報告をゆっくり見ています。
本当に「治療の主役は飼い主」ですね。
飼い主さんからのすげー記事は毎日毎日これでもかって投稿されるので、どれを共有しようかといつも迷う。本当に勇気と幸せをもらえる。

サニー校長のいやされ場所アカデミー生限定FBページ「Owners Reverie」より
https://www.facebook.com/groups/578799329411619

今日は飼い主さんからの【飼い主が本気で一歩踏み出す時】を共有しようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・中村さんより・・・

▼ 動物が私を変えてくれた

バルが倒れる前と後の事を思い出してみた。

私は引っ越す度に職場も変えてきた。
私はどの職場でも、頼まれたら断れなかったり、期待されれば無理をしてでも期待に応えようとして頑張ってしまったり、大丈夫じゃないのに大丈夫と言ったり、頼りたくても頼れなかったり、早く帰りたいと思ってるのにいつまでもお喋りに付き合ったり、行きたくもない旅行に行ったり、本心とは全く違う行動をとって疲れていた。

それは周りに合わせなきゃいけない、いい人でいなきゃいけないと思っていたから。

夫婦関係は悪くはなかった。でもお互いに本心で話す事はできていなかった。お互いに喧嘩になる事を避けていた。夫は多趣味だから休日は家にいない事も多かった。その時私が感じていたのは、また夫は居ない、夫は自由で私は不自由という不満だっだけど、それを夫に言う事はなかった。

義父、義弟との関係もあるが話すと長くなる。関係は良いとは言えない。二人とも最近まで7年間くらい会っていなかった。

私はそんな生活の中でバルを甲状腺機能低下症にして、クッシングにして、心臓病にして、肺水腫にしまった。私の身体も帯状疱疹が出るくらい悲鳴をあげていた。

バルが倒れて変わった。バルがどんなに大切な存在かを知った。

▼ バルのおかげで一歩踏み出せた

バルのために長期の休みを取った。周りに合わせなきゃいけない、いい人でいなきゃいけないなんて言っている場合じゃなくなった。仕事に復帰しても、バルのためだと思ったら言いたい事を言えるようになったし、断れるようになった。無理をする事もなくなったし、人からどう思われてもよくなった。

夫に対してもバルのためだと思ったら言えるようになった。サニー校長の診察を何としても受けたい。それしかバルは助からない。必死に夫を説得してサニー校長の診察を受ける事ができた。夫婦で同じ目標ができた。

根本治療の基礎コースを受けてバルはどんどん回復していった。

私は本心とはまったく違う行動をとり、我慢に我慢を重ねているのに平気なフリをしてバルを病気にしていってしまったんだなとあらためて思った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中村さんとの生ライブは非常に僕も好きで、何回も見ちゃう^ – ^なんといっても「夫婦」というのが好き。

https://youtu.be/IdsoBocODV4

人生色々なことがあります。
人生色々なことに悩みます。
でもその人生の中で気づけるタイミングは様々。
動物病院は、動物がいなければ来れない場所。
気づくタイミングを動物がくれる場所。
よかったね、バルちゃんと、旦那さんに出会って(^^)

本当に「治療の主役は、飼い主さん」ですね^_^
素敵な内容をありがとうございます( ^ω^ )

SUNNY’S LIVE

膵炎を誤診するな!!獣医師から見る検査の裏側

膵炎の誤診はすごく多い。
血液検査数値の読み方や、最新の情報が動物業界に広まっていないことが多い。
科学的データに関しては、日々更新されます。
そのことをきちんと受け止めて、日々知識を更新していくことがとっても大事。

きちんとした本物の情報を受け取り、きちんと判断していけることを応援しています^_^

下の質問にYesの回答をした方にお勧めです。
①血液検査のリパーゼを膵炎の指標にしている。もしくは、そういう説明を受けましたか?
②「膵炎」の検査と一緒にCRPの項目を検査していない?
③膵炎を繰り返していますか?

https://youtu.be/moqVA2XjU8Q

SUNNY’S LIVE

今晩から始まりました。サニー校長の知恵袋♪
基本的に以前のサニー校長の記事を朗読し、読み聞かせをしていきたいと思います。
夜なので、聞きながらお仕事をするのもいいし、自由にしてください。ラジオ感覚で聴くのもいいね♪
基本的に文章の内容に気分が興奮しすぎる時は多々ありますが、淡々といきたいと思っています( ´ ▽ ` )

サニーズアニマルクリニックは国内唯一の「根本治療専門病院」です。
根本治療は、ペットである動物だけではなく、飼い主さん含め家族全体にアプローチする治療法です。
その家庭独自の対応を共に考えていくため、家族との対話に時間がかかったり、ペットとのコミュニケーションを含めた食事療法や症状の見方の指導、飼い主さんへのカウンセリング指導などを徹底して行います。
サニーズアニマルクリニック は東京、旭川、全国オンライン診療を行い、全国、諸外国の患者様にご対応させていただいています。
東京、旭川、全国オンライン診療を行うサニーズアニマルクリニック診察予約、セミナー情報はこちら↓
【サニーズ��ニマルクリニックHP】
http://sunnys-academy.com/
【サニー校長のオンラインサロン】
http://sunnys-academy.com/academy
【サニーズアニマルトリミング】
http://sunnys-academy.com/trimming

【SUNNY'S LIVE】

【 SUNNY'S LIVE 】今晩から始まりました。サニー校長の知恵袋♪基本的に以前のサニー校長の記事を朗読し、読み聞かせをしていきたいと思います。夜なので、聞きながらお仕事をするのもいいし、自由にしてください。ラジオ感覚で聴くのもいいね♪基本的に文章の内容に気分が興奮しすぎる時は多々ありますが、淡々といきたいと思っています( ´ ▽ ` )サニーズアニマルクリニックは国内唯一の「根本治療専門病院」です。根本治療は、ペットである動物だけではなく、飼い主さん含め家族全体にアプローチする治療法です。その家庭独自の対応を共に考えていくため、家族との対話に時間がかかったり、ペットとのコミュニケーションを含めた食事療法や症状の見方の指導、飼い主さんへのカウンセリング指導などを徹底して行います。サニーズアニマルクリニック は東京、旭川、全国オンライン診療を行い、全国、諸外国の患者様にご対応させていただいています。東京、旭川、全国オンライン診療を行うサニーズアニマルクリニック診察予約、セミナー情報はこちら↓【サニーズ��ニマルクリニックHP】http://sunnys-academy.com/【サニー校長のオンラインサロン】http://sunnys-academy.com/academy【サニーズアニマルトリミング】http://sunnys-academy.com/trimming

Sunny's Animal Clinic 旭川・札幌・横浜の予防獣医療専門動物病院サニーズアニマルクリニックさんの投稿 2020年9月15日火曜日

飼い主のホンネ ちゃんねる

「病気を治す獣医さん」
柴 やすよ✖️サニー校長(獣医師)

何の為に動物病院へ行くのか?
症状を消す為?それとも病気を治す為?
症状が起きた時、本当にその子の事を一番に考えた対処をする為に必要な事とは!?
https://youtu.be/0c3O5sqxsyo

——————————————————————————————————
▼「柴ちゃんねる」について ▼
〜 ペットの健康予防や病気治療に欠かせない概念を知ろう 〜
・本当にペットに合った食事とは?
・ペットコミニュケーション
・症状の見方
・病気の仕組みと治し方
・健康予防
……など
これらの内容を体験談と共に、動画を配信しています!

⭐️毎週【水】曜日更新⭐️
▼ プロフィール ▼
名前: 柴 やすよ
職業: 女優/ペットアドバイザー
愛犬: ミニチュアシュナウザー (ノア&バロン)
埼玉県で生まれ、現在東京在住。
過去に愛犬が腎臓病になり、その闘病体験をきっかけに病気の仕組みや医療の実態を目の当たりにする。その後、日本で唯一の根本治療専門の獣医師(サニーズアニマルクリニック・サニー校長)との出会いにより、本当にペット達の病気が治る方法や、健康で長生きする為の知識や概念を習得。動物達の健康と幸せの為に動画を配信したりして活動しています^ – ^

あんまさ、言いたくないけど

あんまさ、言いたくないけど、負の気持ちを吐き出します。最初に謝りますm(._.)m

嫌な気分にしてすいません。

「なぜ、聴診をしない獣医師が信頼を失うか?」
、、、そんなことに疑問「?」を持つ業界って、底が知れてるよね。

散々見てきて、散々やぶ業界なのは知ってるけど、いちいち腹立つ。今日この頃。。。

こんなことが話題になるの?

「飼い主さんからの信頼を得るために聴診をしましょう!!」ってか???

何のための獣医よ。
何のための技術よ。
ホストになりたい獣医師はホストの修行でもしとけや。
失笑

だめだ。落ち着け。落ち着け。。。
聴診くらい、普通にやってよ。
触診くらい普通にやってよ。
脈診も、舌診も、歩き方も、耳も、虹彩も、すべて、普通に見てあげてよ。
何のために診察してんだよ。
治す気あんのかよ。
見ないとわかんないだろ、その子や飼い主のこと。
わかんなきゃ、治療出来ないんだぞ。
目を覚ましてくれよ。。。

症状の見方

2020月9月14日のサニー校長の記事の抜粋です。

ーーーーーーーーー
▼ 今日の話題
ーーーーーーーーー

木を見て森を見ず、
森を見て木を見ず。
この言葉を一言で言えば、
「現実をみる際に偏りがある」と言える。
現実は「森」でもあり、
「木」でもある。
両方である。

例えば、現実的に物事に対応していく際に、
今までの流れをや部分部分の「流れ・全体=森」を客観的に把握し、
「今=木」を作り出している要因を把握し、今に対応していく。

決して「今=木」だけを見て今に対処することは出来ない。
なぜなら、今を作り出しているのは、今でもあり、「流れ・全体=森」でもあり、
いわゆる「両方」だからである。

両方とも見てきちんと今に対応することが、治療でも、人生でも、夫婦関係でも、親子関係でも、基本中の基本である。
その基本の見方が出来なければ、その上にどんな小手先の技術を着けようが
全く意味はなく、ハリボテの解決になってしまう。
ハリボっての解決先や技術を着けるのか、本当の意味での使える自分の技術を着けるのか・・・

そんなこともその人の選択。
良い悪いではない。
自分の好きなようにすればいい。

ーーーーーーーーー
▼ 木=今
ーーーーーーーーー

症状であれば、「木」は下痢や嘔吐や皮膚炎や癌の「今の症状」と言われるものである。
「森」はその症状の「流れ・全体」である。

血液検査や超音波検査、CT、MRI、レントゲンで今がどんな状態か検査することは
有意義であるが、それを調べても対処法は見つからない。
なぜなら、今だけでは対処法がわからないからだ。

例えば、今目の前にパンクした自転車のタイヤが置いてあるとする。パンク箇所は3箇所。
見たことがある人はわかると思うが、自転車のタイヤがパンクしたら、中のチューブを出してそのゴムチューブの穴が開いている部分に、ゴムを貼り付けて、
再度中にしまって空気を入れて完成させる。
#今の新しめの自転車は中のチューブがない笑
#石器時代の話になる日が来る
それが今だけを見て今に対処すると言うことだ。

ーーーーーーーーー
▼ 森=流れ
ーーーーーーーーー

一方で、パンクの箇所が3個見つかった際に、
「このパンクは最近続いている」
「昔よりパンク箇所が増えてきている」
「パンクする時期がある時期に偏っている」
などの今までの流れを見た場合、
その人が山道で自転車を乗るようになったこと、家の周りの道の工事が始まりコンクリートが剥がされ砂利道になったこと、
その人がそのような道を通るのが好きなこと、
そのような道を通っても転ばないような筋力が着いたことガタガタ道レースに出たい!と思っていること
などそれらの「森=流れ・全体」によって「木=今=症状」が出来ていることがわかった場合、
「パンクを修理する」という今にたいする対処と、
「マウンテンバイクに変える」
「タイヤのゴムを厚いものに取り替える」
「ガタガタ道練習の時は違う自転車に乗り換える」
などの対処が浮かんでくる。

「森=流れ・全体」と「木=症状」をみて今に対処すると言うことは、
「今=症状」を見て、今できる最善の策を見つける方法である。

逆に「木=症状」のみを検査などで見て、今に対処すると言うことは、
今できる最善の方法をその場しのぎで決めていくことであり、
それは「ギャンブル」である。
「自転車のパンクを今直したら、もう起こりませんように!!」
と祈ることで安心などは得られず、
ずっと、ビクビクしながら生きる道を選択していることでしかない。

そんなこともその人の選択。
良い悪いではない。
自分の好きなようにすればいい。

ーーーーーーーー
▼ 流れの検査
ーーーーーーーー

今を見る検査はいくらでもある。
さっきもあげた検査の他に、
周波数検査などのメタトロン、QX、イメディス、
病理検査、オーラ測定、尿検査、便検査、などがある。
これらの今の検査数値を積み重ね、「今」の連続を観察し、「流れ・全体」を把握し、それら流れ・全体を見ようとすることは今までの医療現場には
あるし、本来、検査数値を継続的に追ってその患者の流れを把握するのが本来の目的だったにもかかわらず、いつの間にか、うまく出来ていないのが実際。
#人間は忘れる生き物だからね
確実に今の時点で、流れ・全体を検査できる検査法は、
「被毛検査」と「虹彩診断」である。

ーーーーーーーーー
▼ まとめ
ーーーーーーーーー

今日は「症状の見方」の話をさせていただきました。症状と言うのはあくまでも「今の状態」に偏ります。
現実的に今の状態は「今」始まったわけではなく、「今までの流れ・全体」が存在します。
どんなに人間が「今始まったんです!!」と言ったとしても、人間という生き物の
物体認識能力の限界値が低いことを考えれば、「今の自分の認識レベル」が「真実」かなんてことは容易に「気のせい」の可能性が高いことくらい想像できる。
#人間は人間だもの
#そして人間になるまでも流れがあった
どうしても、症状を見る際には「木を見て森を見ず」「森を見て木を見ず」という目線に陥りがちである。しかし、木も森も存在し、両方が見える状態でなければ、「今やらなければいけないこと」は見えてこない。
それが症状を見る際も、何を見る際にもとっても大切なことである。

今日も良い一日をお過ごしください。
おかげさまでサニー校長でした!
Let’s Think!!

#症状を観察する
#病気を治すということ
#治療の目的は
#せっかく生きてるんなら早く解決しちゃおうよ
#根本治療
#サニーズアニマルクリニック

根本治療

感染症の原因を勘違いしていませんか???
それでは予防はできない!

「うちの子が感染症になったら心配だわ」
「感染症にかからないようにワクチンを打たなきゃ」
「感染症にならないように外には出しちゃダメ」
そう思ったことありますか?

まず、「感染症」というものについて学び、きちんとした対処策を選択できるようになることが大切かなと思います(^^)

選択するのは飼い主、人間です。選択する能力が養われていなければこの時代は選択できないくらい「本当」が見えなくなっていますね#道具が治すんではなくて、人間がそれを選ぶところから始まります

例えば、有名どころの感染症と言えば、インフルエンザや、コロナウィルス。
このみんながよく知っているインフルエンザやコロナの原因は何ですか?と聞かれたら何と答えますか?多くの人は、

インフルエンザウィルスです!!」
「コロナウィルスです!!」

そう答えますよね。
そんな単純ではありません。
簡単に言うと、その答え方は「間違い」です。

なぜかというと、例えばインフルエンザや、コロナにかかって電車に乗った人がいるとします。そしてそこでコホンコホンとウィルスをばら撒いていたとします。おばあちゃんが。
もし、インフルエンザという病気の原因がインフルエンザウィルスであれば、その車内にいる人は100%感染しますよね?
しかし、現実はどうでしょう。
感染して重症化してしまう人もいれば、軽症の人も、はたまた全くかからない人もいます。
ということは、その場にインフルエンザウィルスが充満しているにもかかわらず症状が出ない人もいるのであれば、インフルエンザを発症させる原因は他にあるということになりますよね?わかりますか(*ノωノ)?
#単純に考えてみることがとても大切

感染症の原因は、、、
「その人の免疫状態」です。

免疫状態を悪くするご飯や、環境、仕事などにまみれていれば、インフルエンザウイルスやコロナウイルスの症状が発症してしまうんです。
#感染と発症は全く違うからね

たくさんの研究の結果や、ニュースや雑誌で言われているように、より菌やウィルスがたくさんいるところ、例えば、牛舎や、動物園、遊び場であるほどそこにいた人の免疫力は上昇します。
ですから今までいろいろなところに行っていたり、いろいろな病原体を体験している人はその病原体に対しての免疫力(抗体)を保有しているので、その後、感染したとしても症状が軽症で済む。

逆に今まで変にワクチンや洗浄、消毒などで病原体が体に入ることを防御してきた人はそれらの病原体に関して免疫力を獲得していないので、いざ、病原体が流行り始めると、症状が出て、重症化しやすいと言うことですね。

今ペットショップや動物病院でよく言われる「~か月齢まで外に出さないで」「ワクチン打ち終わるまで出さないで」っていう言葉に騙されないでくださいね( *´艸`)そんなことしたらトータル的に考えたら免疫力下がりますから。

かわいい動物、愛するペットの動物たちであれば、まず「逆に考えて自分だったら…」と考えてあげてください。。。
自分が子どものころ、ずっと外遊びをさせてもらえず、家の中だけで幼少期を過ごしていたら…あなたはどうなっていましたか???

感染症になることを心配するなら、どうか、愛する家族であるペットたちのご飯のことや、生活の仕方や、コミュニケーションを学び、そこに愛情を注いであげてください。
ペット保険や、消毒薬、フィラリア薬などに投資するのではなくね( *´艸`)

今の動物業界は「情報」であふれています。それは良いことでもあり、とても怖いことです。情報を見つけることも、隠すこともできる。飼い主さんたちは、そんな業界に足を突っ込んでいるという自覚をもって動物たちと幸せに過ごしてくださいね(*ノωノ)

SUNNY’S LIVE

【SUNNY’S LIVE】
サニー校長と愉快な仲間たち
サニー校長×八木ちゃん( ^ω^ )

はい、こんばんわ♪(´ε` )
今夜も愉快な仲間と楽しく語り合います♪

サニーズアニマルクリニックHP
https://sunnys-academy.com/

【SUNNY’S LIVE】サニー校長とゆかいな仲間たち

【SUNNY'S LIVE】サニー校長と愉快な仲間たちサニー校長×八木ちゃん( ^ω^ )はい、こんばんわ♪(´ε` )今夜も愉快な仲間と楽しく語り合います♪サニーズアニマルクリニックHPhttps://sunnys-academy.com/

Sunny's Animal Clinic 旭川・札幌・横浜の予防獣医療専門動物病院サニーズアニマルクリニックさんの投稿 2020年9月10日木曜日

サニアカ飼い主新聞〜2020.9.10〜

▶︎「ペットの症状のはなし」
2020年9月10日
今日もオンラインサロンで行われている飼い主さんたちの結果報告をゆっくり見ています。
本当に「治療の主役は飼い主」ですね。
飼い主さんからのすげー記事は毎日毎日これでもかって投稿されるので、どれを共有しようかといつも迷う。

今日は飼い主さんからの【ペットの症状のはなし】を共有しようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTube 柴ちゃんねる
Chapter 4.「ペットの症状について」
〜症状を見極める際に必要な視点〜多くの人が、症状に対して焦って不安になり、判断を見誤る事があります。
そもそも症状とは敵なのか?その子にとってベストな選択や対処を飼い主さんがする為に必要な視点とは!?
是非ご覧ください↓
https://youtu.be/QDIOvhrqpvc
00:05 「症状」に対するイメージ
02:28 間違った対処をしないように
05:39 「喜ばしい」症状
07:00 あなたはなぜ動物病院に行くのか?
08:54 薬との付き合い方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頭ではわかっている…でもいざ、ペットを目の前にすると、そのことが出来ない
そんなことよくありますよね。
本当の意味で理解したり、実践して経験にならなければ、
頭だけの理解じゃ実行はできない。
知識は「暗記」ではないよね。

症状を見る時の基本の ”き”

本当に「治療の主役は、飼い主さん」ですね^_^素
敵な内容をありがとうございます( ^ω^ )

猫の膀胱炎、尿石症が重症化する時

多くの方々が膀胱炎や尿石に悩んでいます。

尿石、尿結晶ともに食事をキャットフードをやめることや、トッピングをレア肉や、フリーズドライにすることで簡単に治ってしまいますし、食事の基本的な作り方を知ってしまえばもう一生尿石には悩まされなくなります。

ちなみに動物病院で療法食と言われるPHコン〇ロールや、c/dとかいうものに関しては、正直、お話にならないので、暗にさとってください笑
でもそんなことはいろいろな人が分かってきていることなので、あえてここでは書きません。

猫の尿石、膀胱炎はものすごく簡単だと思って、楽していましたが…あるパターンは非常に難航します。
そのパターンは「大腸への負担が重度な場合」です。

大腸に重度に負担がかかっている場合の症状、もしくは負担をかける原因は…
【症状】
 「便秘」
 「頻回便(1日4回以上)」 
「粘膜便(便にトロッとしたものが付いてる)」 
「直腸脱」 
「皮膚炎(範囲が広ければ広いほど、やっかい)」 
「短頭猫」
「タバコ」 
「柔軟剤の匂い(香害)」 
「飼い主の心配性」
などです。
これらが慢性的に重なっている場合、猫の膀胱炎や尿石症の治療は難航します。

なので…これらのことが慢性的にある状態の猫ちゃんを診察に連れてくる場合、心してきてください。責任をもってサポートしますが、難航するが故に治療を投げ出してしまう飼い主さんがいらっしゃいますので、そう言う場合は、少し休んで落ち着いたら、「やっぱりどうする?」と自分に問いかけてみてもう一度考えてみてください。
だれでも疲れる時はある。
だれでも逃げ出したい時はある。

それでは、素敵なすてきな1日をお送りください( ̄▽ ̄)
Let’s think!!
サニー校長でした。

SUNNY’S LIVE

今晩から始まりました。
サニー校長の知恵袋♪基本的に以前のサニー校長の記事を朗読し、読み聞かせをしていきたいと思います。
夜なので、聞きながらお仕事をするのもいいし、自由にしてください。
ラジオ感覚で聴くのもいいね♪
基本的に文章の内容に気分が興奮しすぎる時は多々ありますが、淡々といきたいと思っています( ´ ▽ ` )

サニーズアニマルクリニックは国内唯一の「根本治療専門病院」です。根本治療は、ペットである動物だけではなく、飼い主さん含め家族全体にアプローチする治療法です。
その家庭独自の対応を共に考えていくため、家族との対話に時間がかかったり、ペットとのコミュニケーションを含めた食事療法や症状の見方の指導、飼い主さんへのカウンセリング指導などを徹底して行います。
サニーズアニマルクリニック は東京、旭川、全国オンライン診療を行い、全国、諸外国の患者様にご対応させていただいています。
東京、旭川、全国オンライン診療を行うサニーズアニマルクリニック診察予約、セミナー情報はこちら↓

【サニーズアニマルクリニックHP】
http://sunnys-academy.com/
【サニー校長のオンラインサロン】
http://sunnys-academy.com/academy
【サニーズアニマルトリミング】
http://sunnys-academy.com/trimming

【SUNNY'S LIVE】

【 SUNNY'S LIVE 】今晩から始まりました。サニー校長の知恵袋♪基本的に以前のサニー校長の記事を朗読し、読み聞かせをしていきたいと思います。夜なので、聞きながらお仕事をするのもいいし、自由にしてください。ラジオ感覚で聴くのもいいね♪基本的に文章の内容に気分が興奮しすぎる時は多々ありますが、淡々といきたいと思っています( ´ ▽ ` )サニーズアニマルクリニックは国内唯一の「根本治療専門病院」です。根本治療は、ペットである動物だけではなく、飼い主さん含め家族全体にアプローチする治療法です。その家庭独自の対応を共に考えていくため、家族との対話に時間がかかったり、ペットとのコミュニケーションを含めた食事療法や症状の見方の指導、飼い主さんへのカウンセリング指導などを徹底して行います。サニーズアニマルクリニック は東京、旭川、全国オンライン診療を行い、全国、諸外国の患者様にご対応させていただいています。東京、旭川、全国オンライン診療を行うサニーズアニマルクリニック診察予約、セミナー情報はこちら↓【サニーズアニマルクリニックHP】http://sunnys-academy.com/【サニー校長のオンラインサロン】http://sunnys-academy.com/academy【サニーズアニマルトリミング】http://sunnys-academy.com/trimming

Sunny's Animal Clinic 旭川・札幌・横浜の予防獣医療専門動物病院サニーズアニマルクリニックさんの投稿 2020年9月8日火曜日